最初のSSの時点でオチが見える

最近紙の辞書を引いてないなあと思うSignioですこんにちは。以前は漢和辞典ならこの部首はこのへん、とテキトーに当りをつけられたんですが、今は出来るかどうか。


この景色にマフラーは似合いますね。背中あったかい


ギロチンだと出来ることが大変限られているホラーおもちゃ。ボス戦では役に立たないし、話して回る2層目は残影修羅の独壇場。そしてキミ戦では隅っこで膝を抱えているしかないという……いや、飛び抜けて火力が高いPTなら壁も出来ないわけじゃないですが、金剛修羅に匹敵する壁になるには人智を越えた四次職じゃないと。というわけで、一人だとどこまで行けるのかなー?と。
ヴァリン「何が『というわけで』なんですか」
え、えーと、ソロなら人に迷惑かからないし?

160220_sig_omocha-2.jpg
序盤は楽。カード落ちないかなという邪心によってドロップはカビの粉だけになりました


この箱の中身はカビなんですね……

160220_sig_omocha-3.jpg
おお、いつのまに高台に?


HAHAHAスリリングすぎる。マスク(変身)アイコンの効果時間の残りとにらめっこです。
衣装箱がある位置は2カ所しか憶えていなかったので、確かこのへん!と着替え更新必死。

160220_sig_omocha-4.jpg
2層、話しかけるNPCの近くにはほぼ必ずボス属性が数体いる。


ハイローゾイストもどき強いですね。DMインバ+大型OH(だったはず)でEDPしてこれしかダメ出ません。だいたい3体ずつ襲ってくると思いますが、倒すのに時間かかります。
んで。いつも支援系でPT入るので、話しかけて回るのはせいぜい4-5カ所。いつものルートは回れました。
後は?
というか、着替え箱どこだろう。
マスクアイコンが消えるまで、あと20秒……10秒……5秒……

160220_sig_omocha-5.jpg
デスヨネー


そんなわけで、モモ缶たっぷり積んで着替え箱の位置さえ把握できれば、もうちょっと進められると思います(懲りない)
SS見直したら、オレが転んだ位置はたぶん右下でした。右上だと思ってた。
家族一同「(うん、知ってた)」


160220_tai_omocha.jpg
不幸な方向感覚を持つ父をしりめに壁をがんばるタイワーズ


オレの内輪でははおさんが修羅だと2層目がショートカットされます。びゅんびゅんソロで飛び回ってくるので、他のメンツは3層の前で箱待機。
そしてこのSSの回ではおさんに不死アイアン盾お借りしたのに何故か壁際にいるタイワーズ……あれ?
なお、キミ戦で一番痛いダメは30k近いそうなので、HPが足りない場合はHP増加ポーションごくりにするなどするといいと思います。手軽なVit料理使ってみるのもいいんでしょうか。タイワーズはデュラハンアイ×2・黒血・ジルタス帽(ジルタスなどいない)・イミューン影肩もどき・闇服。


一方、九男は次男にお使いを言いつけられてエクラージュへ。

160220_var_youseimimi.jpg
モーラからエクラージュに来る道が判らずうろうろしていたなんて言わない。言わないったら。


はおさん「転送使お?」い、いや、この迷宮(モーラ)から抜け出してみせる……

モーラ・エクラージュ系のクエ少し進めようかなと思ったんですが、クエ攻略サイト見てエクラージュ王クエの果てしない面倒くささを思い出し、なかったことにしました。妖精の羽持ってるのオレとイングヴィだけなんですよねー。あると便利なので、暇な時にやっておこうと思います。しかしそんな時間あったらブログ書いてる気がする。

160220_var_youseimimi-2.jpg
ヴェラチュール「……(父が好きそうな人だな)」

うん、オレこういうアホカワイイの好きです。魔法大会のディオとか。

160220_var_youseimimi-3.jpg
お使いミッションクリア。


露店で妖精耳が安く売られていたので、よし作ろう。と。

160220_var_youseimimi-4.jpg
歩きにくい街ですがキレイですね。うっかりテレポすると余計に面倒になる珍しいマップ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Signio

Author:Signio
ブレイザブリク生息。攻撃力と技術の低さには自信があるスイッチ・ギロチン。しぐにょんと呼ばれることが多いです。

topic
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
タグcloud
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
RO著作物について
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.